開業一直線 カリキュラム

整体レッスンカリキュラム

開業一直線で学ぶ手技は【筋膜グリップ・コンプリートテクニック】という、一連の型を学ぶことが7割です。
この全てのテクニックを習得することで、たとえ診断が適切でなくても、整体院に来る患者さんの6割は間違いなく対応できます。これが開業する上での最も大切なコンテンツの1つで、いわゆる【開業できるノウハウ】の一つです。
このベースとなるコンプリートテクニックに整体院に来る患者さんの症状の9割を占める、肩こり、腰痛、肩痛、膝痛、首痛の問診法、検査法、施術後の説明、納得される通院の提案ができれば治療院経営の8割はカバーできるのです。これも【開業できるノウハウ】なのです。

その内容を1日5時間のパーソナルレッスン(モデルが付きます)を全14日間 で行います。

教材内容
コンプリートテクニック教材、動画、レッスン毎の復習用動画、エッセンシャルワーク教材


【1回目、2回目】
1回目、2回目はできるだけ連日で行うのが望ましいですが、都合がつかない場合でもこの2日間で91あるコンプリートテクニック全て学びます。
この段階では【型】を覚えることが中心となります。


【3回目、4回目】
3回目、4回目は全テクニックの詳細と精度を少し上げる段階で、習ったテクニックのポイントとグリップ法、パーム法を確実にする段階になります。


【5回目】
 コンプリートテクニックのポイントとグリップ、ピール法の精度を上げる段階です。この段階に来たら手順はしっかり身についているはずです。
後半からは問診法、検査法を学びます。


【6回目】
5回目同様の内容ですが、コンプリートテクニックのポイントとグリップ、ピール法の精度を更に上げる段階です。
後半からは施術後の患者さんへの説明の仕方、通院方法や利用方法の提案の仕方を学びます。



【7回目】
コンプリートテクニックの手順が身につき、グリップ、ピール法のさらなるレベルアップを目指します。
後半からは肩こりとはなにか?どうやって患者さんの肩こりのパターンを知るのか?などパターンに沿った肩こりの対処法を学びます。


【8回目】
引き続きコンプリートテクニックの精度を上げていきます。この段階に来ると激安マッサージ店の手技には負けないレベルまで上がっています。
後半は最も症状の幅が広い腰痛の対処法を学びます。



【9回目】
引き続きコンプリートテクニックの精度を上げていきます。少しギアチェンジをして更に筋膜への理解度を上げる段階です。
後半は膝痛とぎっくり腰の対処法について学びます。



【10回目】
引き続きコンプリートテクニックの精度を上げていきます。一連の流れを75分以内で出来るようにします。
後半は肩痛の対処法について学びます。



【11回目】
引き続きコンプリートテクニックの精度を上げていきます。ダメ出しが出されるポイントを半分以下を目標に指導していきます。
後半は最も難解な首痛の対処法を学びます。


【12回目】
引き続きコンプリートテクニックの精度を上げていきます。ダメ出しが出されるポイントを3分の1以下、75分以内にきっちり収まることを目標に指導していきます。
後半はすべての関節の動き、矯正の仕方を学びます。



【13回目】
こちらで用意した3人の方の問診から施術、提案まで、実際に開業して行う流れを行い、その問題点をディスカッションしていきます。



【14回目】
こちらで用意した6人の方の問診から施術、提案まで、実際に開業して行う流れを一人1時間以内に行い、その問題点をディスカッションしていきます。 


実技の内容は以上になりますが、筋膜suzukiが全14回では【胸を張って送り出せない】と判断した場合は、3ヶ月間を上限に回数無制限で再レッスンを行います。

課題図書

開業一直線では解剖学や生理学を学校の授業のように教えることは致しません。
なぜならば、【大人の勉強】というのは自主性を持って行うことが大切だからです。
そして、整体を学ぶ、自分で起業するということは、一生自主性を持って勉強し続けなければいけないのです。ただし、何を学べばいいか、初学者の人には悩ましいことでしょうから、僕が何百人にも薦めた「本」を指定します。

この本を読んでおけば、整体院を開業するにあたって最低限必要な、【身体のこと】、【病気のこと】、【整体院運営に必要なこと】、【マーケティング】を身につけられます。
ただし、読みっぱなしにするのではなく、課題をだして、その課題が身についているかどうかの確認は致します。テストは致しませんが、この課題をクリアすることによって自主性が育むはずです。

指定図書は
解剖学、筋膜についての基礎知識 本 4冊   (医療系専門書)
腰痛や肩こり、膝痛についての一般知識本 10冊(一般家庭医学書)
顧客管理、整体院運営に関する本 4冊(ビジネス書)

開業に向けての特別授業

この項目は開業場所が決まり、具体的にお店が出来上がるまでに学ぶもので、時間を作っておこなうというよりも、実行しながら修正を加えたり学んでいくことであり、以下の4つの項目があります。

・パソコン基本操作
・SNSの開局
・顧客管理法
・コピーライティング

主に集客のためのものです。これからはパソコンが無くては仕事ができないのはどの世界でも同じですが、意外にパソコン操作が苦手な人がいますので、しっかり身につけてもらいます。
ページの先頭へ